Kenpachi

ナンプレにチャレンジ!

Sitemap


  • Home>
  • ナンプレTOP

ナンプレ監修者のことば

「監修者のことば」諏訪東京理科大学 篠原菊紀教授

脳を鍛える、といってもその方法は、運動で筋肉を鍛えるように、簡単にはイメージできませんね。
逆に脳のはたらきが衰えたと感じることは、けっこうあるのではないでしょうか?具体的には、物忘れが多くなった、やる気が出ない、集中力や理解力がおちた・・などの悩みです。

こういった悩みに対するトレーニングのひとつとしてパズルがあります。
なかでも『ナンプレ』はその楽しさから、とくに人気が高いパズルです。

頭部に測定機器を装着して、近赤外線を使って『ナンプレ』を解いているときの脳の血流量を測定したところ、前頭前野が活発に活動していることがわかりました。
この前頭前野は、思考・想像・判断・情動・意欲といった能力を担うもので、まさに記憶力・集中力・表現力に深く関わる部位です。
ここが『ナンプレ』を楽しみながら解くことで活性化するのですから、『ナンプレ』は脳を鍛えるすぐれたツールといってもいいでしょう。

シリーズ累計100万部突破!篠原菊紀教授監修 川崎光徳著
「逸品超難問ナンプレ130選 迦楼羅(かるら)」永岡書店より引用

9×9の四角形のマス目(合計81マス)に、ヒントを手がかりにして、1~9の数字をルールに従って書き込んでいくパズルです。ナンプレとは数字を配置するという意味の「ナンバープレイス」の略語です。

ナンプレのルール

ルールをいいかえれば、どの列、行、エリアにもそれぞれに同じ数字は入らないようにする、ということです。パズルを解き進むうちに、あなたの頭脳が活性化するはずです!


PageTop

Copyright 2012 KENPACHI & TAG Corpration. All Rights Reserved.